神戸たこ焼き
スポンサードリンク

【33%OFF】で更におまけ付き!送料込みで1400円!!たこ焼き福袋【初回ご注文のお客様限定】『...
スポンサードリンク

20603002 【レビューでポイント5倍】 【送料無料】 YAMAZEN たこ焼き器(着脱プレート式) SOPX-1...

神戸たこ焼きが静かなブーム

神戸たこ焼きは、神戸在住の人には馴染みの深いものですが、それ以外にはあまり知名度がありませんでしたが、今、静かなブームになっています。
神戸たこ焼きは、とにかく、神戸以外の人にとっては、見たこともないたこ焼きです。
たこ焼きといえば、大阪名物のB級グルメ、あるいは大阪のソウルフードとして知られています。大阪だけでなく、今は日本全国で人気があり、たこ焼きさんも星の数ほどあります。大阪のたこ焼きは、舟と呼ばれる容器に入って、ソースがかかっている庶民的な食べ物です。お好み焼きに並ぶ「粉モン」と呼ばれる料理の中でも最も人気の高いものの一つです。

神戸土曜4時間タイムセール創業20年!たこ焼きの本場大阪で、行列のできる屋台出身の店主が、一...

神戸たこ焼きとは

その隣の兵庫県では、朱塗りの器に載って出汁につけて食べる、少し上品な感じの玉子焼きとも言われる明石焼きが知られています。神戸たこ焼きは、ちょうどその中間のような存在で、何とどんぶりに入っているソースのかかったたこ焼きに出汁をかけて食べるのです。お店によってさまざまですが、青のりや紅ショウガ、かつおぶしや刻みねぎなどのトッピングも豊富です。レンゲやフォークを使って食べるようです。見た目はちょっとびっくりしますが、一度食べたらやみつきになるおいしさだそうです。8個で300円前後という値段にも魅力があります。
このようにソースたこ焼きに出汁がかかっているのが神戸たこ焼きの本来の姿ですが、初めての人には少しとっつきにくいようですので、出汁とソースのかかったたこ焼きを別にして提供してくれるお店も多いようです。その場合もたこ焼きはどんぶりに入っています。 神戸たこ焼きは、静かなブームになってはいますが、以前に比べると、ソースたこ焼きや明石焼きに押されてきて、扱っている店が減ってきているそうです。神戸たこ焼きは、神戸市の中でも長田区や兵庫区に多く、残念ながら震災のときになくなってしまった店もあるそうです。

ネットで神戸たこ焼きの情報をゲット

神戸たこ焼きを愛好する人たちが、神戸たこ焼きの魅力と伝えるホームページやブログを開設しています。それらのサイトでは、神戸たこ焼き分布図があり、一軒一軒の店の所在地や、メニューの詳細、トッピングの情報、値段のほか、味やサービスなどの情報も満載です。
神戸は、歴史のある異人館やメリケン広場、近代的な神戸ポートアイランドなど、魅力的な観光ポイントが多く、観光地としても人気があります。また、中華街や本格的なフレンチやイタリアンなど、グルメの街として知られています。神戸に観光で行かれることがあると思います。神戸に立ち寄ったときは、B級グルメの神戸たこ焼きもぜひ試してみてください。

神戸たこ焼き